活動状況

2019.03.08 事務局

フラワーウェーブ新潟2019は盛会のうちに閉幕!

”咲いた咲いた にいがたの春” 春一番の花の祭典「フラワーウェーブ新潟2019」が第28回目を迎え、新潟市西区「ふるさと村」を会場に2/22(金)~24(日)の3日間、館内のバザール館(入館者数19,002人)・アピール館(入館者数9,430人)へ大勢の入場の皆様により盛会に開催されました。今回の開催テーマを「花ものがたり」~ストーリーオブフラワー~として、一般からプロの方々の出品によるフラワーデザインコンテスト、各種協賛団体による花のモニュメント装飾、さらに県産チューリップ切り花産地から出品されたチューリップ切花コンテスト、新潟県五泉市特産のボタン鉢花展示、新潟市秋葉区特産のボケ盆栽・アザレア鉢花の展示、市内園児によるチューリップの絵展示、新潟県都市緑花センターによるはなみどり写真展示、各種PRブースなど会場内が花いっぱいの空間となりました。

その開催期間中、初日にUX新潟テレビ21の生番組の中継が入るなど、ステージイベントではインテリアフラワー体験教室、根付きの花苗・花木などを使ったギャザリングワークショップ、花キューピット21新潟支部メンバーによるフラワーアレンジデモンストレーション&教室、都内からメインゲストとして松島理恵子さんによるエレガントスタイルフラワーアレンジデモンストレーションで今までになかったテーブルフラワーアレンジをデモをしていただくなど各種プロの技術の一端が紹介され、花がさらに身近に感じられたこと思います。また開催の土日終盤イベントのフラワーオークションも多数の皆様からご協力をいただき感謝を申し上げます。また会期中に本イベントのアンケートにご協力いただいた皆様には御礼申し上げます。

最後になりますが、本イベント開催にあたり、ご後援ご協賛いただきました関係企業・団体の皆様に深く感謝を申し上げます。今後とも新潟県花きの普及推進を図り一人でも多くの皆様に花が身近なものになるようスタッフ一同活動してまいります。

フラワーウェーブ新潟実行委員会一同

※フラワーデザインコンテスト一般投票結果はこちらから 第28回フラワーデザインコンテスト一般投票結果